●○ プロフィール

chii

Author:chii
趣味 散歩、映画、お買い物、手芸、絵本。
性格 常にのんびり、時たま頑固。
好きなもの 可愛いもの。美味しいもの。気持ちがあたたかくなるもの。和むもの。
 

趣味は散歩。てくてくと歩いてお買い物したり、カフェでお茶したり、公園へ寄り道したり。
日々の出来事、育児の事、こどもとのことの出来事。

●○ FC2カウンター
ようこそ♪
●○ ポチッとお願い♪

FC2Blog Ranking

●○ ○●○
●○ ●○●
●○ 最近の記事
●○ リンク
こちらも覗いてみてください♪
●○ カテゴリー
●○ ブログ内検索
●○ 最近のコメント
●○ 月別アーカイブ
●○ 全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

amazon

--/--/--//-- * --:--
●○スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2010/10/31//Sun * 22:17
●○読んだ本

入院中に読んだ本、つづき。

何気ない普段の食卓なのにどうしてこうして
美味しそうなのか。
高山さんの本はなぜか惹かれる。
季節の保存食も魅力的。
この本は図書館から借りてきて読んだのだけれど
きっとそのうち購入すると思います。

チクタク食卓〈上〉チクタク食卓〈上〉
(2009/05)
高山 なおみ

商品詳細を見る

チクタク食卓〈下〉チクタク食卓〈下〉
(2009/12)
高山 なおみ

商品詳細を見る



以前読んだ『わたしのマトカ』も楽しく読みましたが、
この『ガテマラの弟』もまた楽しいの一言。
色んな感情を豊かに言葉に表現出来るのは素晴らしく
羨ましい限りです。
(そして装丁もスキ)

グアテマラの弟グアテマラの弟
(2007/06)
片桐 はいり

商品詳細を見る



雨がゆっくり山にしみこんでろ過されていくような
ツキコさんとセンセイの恋愛。
何もかもがいそいそと動き流れていく現代において
このスピードは温かく爽やかでした。

センセイの鞄センセイの鞄
(2001/06)
川上 弘美

商品詳細を見る



DVDは観ていたのだけれど原作も読んでみたくて。
うん、うん。なるほど映像にもちゃんとこの世界感が
残ってるなぁと思います。
笑っちゃうような彼女の奔放さと男の子の青臭ささに
なぜか切なくなりました。

人のセックスを笑うな人のセックスを笑うな
(2004/11/20)
山崎 ナオコーラ

商品詳細を見る

スポンサーサイト


2010/10/26//Tue * 21:56
●○どらやき

先日久々にすずめやのどらやきを食べました。
やっぱりここのどらやき好きだなぁ。

緑茶でいただきたいところですが、ハーブコーディアルのネトルで

dorayaki



2010/10/26//Tue * 19:14
●○成長

本日、区の3,4ヶ月健診&BCG接種の日でした。

3,4ヶ月健診ではやはり1ヶ月早く生まれた二人なので少し周りの
赤ちゃんたちよりも小さめです。
先日4ヶ月を迎えたといっても実のところ1ヶ月ほど差し引いて
発達の確認をするのです。

首すわりまであともう一歩

それにしても身体とともに目まぐるしく色んな成長を日々目にしていても
こういう改めて健診の場で確認できるのはなんだか嬉しいものです。

そしてそして、私が心配だったのはいわゆるハンコ注射。
グリグリと押し付けられるハンコ注射は観ているこちらの方が
泣きたい気持ちになるくらい痛そうでした。
しかも一人は血がダラリ

二人は少し泣いてでもすぐに泣き止んで腕の中でスヤスヤ
接種後30分はそこで待機しながら注射箇所がしっかり乾くまで
離乳食や歯のことなどなど色んな説明を聞いて待ってました。

「あぁ、離乳食かぁ。」

まだ先のことだけれどそうやっておっぱいから離れていくんだなぁ
心の中でちょっと寂しく思いながら聞いていました。

帰り際にはブックスタートの絵本をそれぞれ2冊ずつ頂き、
そのうちの1冊をその場で読み聞かせしてもらいました。

まだまだ絵本は難しいけれど
お家でも時々絵本を片手に読み聞かせ(?)語りかけ(?)をしてたので
『ん?』なんて顔で絵を見てました。

それにしても双子ベビーカーの移動は大変。
双子育児の大変さはまだ今の所感じていませんが、
移動に関してはいつもながら大変と思います。
タクシーでの移動も電車での移動も色んなことに気を配らないと・・・。

やっぱりしばらくは車で移動した方が無難そう。

早く運転に慣れないとなぁ

あと、双子だと声をかけられるのが断然多い!
お散歩や外に出られたら声を掛けられない日はありません。
(これは小児科に行ったときも看護婦さんや保健婦さんにも)

同じような月齢の赤ちゃんがいても人が寄ってくる寄ってくる。
こどもからお年寄りまで。。。
有り難いことなのかもしれないけれど、ただでさえ幅を
取ってしまってる双子用ベビーカー。
進路をふさいでまで回り込まれて立ち止まられたり、咳をしてたり
タバコを吸ってたりした顔で近づかれるのは困ったもの。


これからは風邪の季節だし・・・心配。

そういうのもベビーカーに乗ってるうちだけかな。

この上手な回避方法をちょっと知りたい今日この頃です


2010/10/25//Mon * 23:13
●○南極料理人

ずっと観たかった『南極料理人』。
極限の世界で仕事、生活する観測隊と料理人のお話。
笑っちゃうくらい情けなく魅力的なおじさん達が繰り広げる
日々がじわりじわりと面白さになってお腹に響く感じ。
ご飯もとっても美味しそう
すきな映画の空気だなぁ。

あのでっかい海老フライったら・・・フフフ

南極料理人 [DVD]南極料理人 [DVD]
(2010/02/23)
堺雅人生瀬勝久

商品詳細を見る





2010/10/25//Mon * 20:02
●○読んだ本

今夜も入院中に読んだ本。

『ぶらんこ乗り』を読んでいしいさんのお人柄、
普段を少し垣間見たくて読んだ本。
三崎の方々との距離を近くしていったのはいしいさんの
素朴な飾らないお人柄なんだと思われます。
ただ少し単調に感じられました。

いしいしんじのごはん日記 (新潮文庫)いしいしんじのごはん日記 (新潮文庫)
(2006/07)
いしい しんじ

商品詳細を見る



装丁に惹かれて手に取った本。
う~ん。ちょっと読みにくかったなぁ。

猫の目散歩猫の目散歩
(2010/03/11)
浅生ハルミン

商品詳細を見る



『食堂かたつむり』がすごく好きな1冊になったので再び
小川さんの本を読みたくて。
下町の情景はすごく魅力的で面白かったけれど、恋愛部分が
なんだかもったいない感じがしました。
でも谷根千の界隈をゆったり散歩したくなる本です。

喋々喃々喋々喃々
(2009/02/03)
小川 糸

商品詳細を見る



好きな女優さんの一人。
クスクスと笑ってしまいそうなほど可愛らしくてでもすごく
努力家でもあり、こんなに飾らないで素敵な方だったとは。
共感出来るところもあるし、好感もすごく持てました。
なにより文章が読みやすくてあっという間に読み終えてました。

ないものねだり (幻冬舎文庫)ないものねだり (幻冬舎文庫)
(2008/02)
中谷 美紀

商品詳細を見る



言わずとしれたマンガ界の天才!
手塚治虫さんの講演記録なんですが子どもの頃から売れっ子に
なってまでの素顔を思い出のように綴られて(語られて)います。
色んな経験をされたからこその平和と優しさにあふれた本。
今の時代だからこそ読むべきだと思います。

ぼくのマンガ人生 (岩波新書)ぼくのマンガ人生 (岩波新書)
(1997/05)
手塚 治虫

商品詳細を見る





2010/10/24//Sun * 23:44
●○『ムッ』と『しゅん』と『オッ♪』

ずいぶんと前に読んだエッセイ本の中でこんな言葉があった。
(確かおーなり由子さんの本で友達から聞いた言葉だったかな。)


『怒りの正体は悲しみなんだって。』


その1文を読んで「あっ」と私は思った。
それ以来この言葉はいろんな場面(TVやネットのニュースや日常生活)で思い出されて
そのたびに「なるほど、そうだよなぁ」と思ってしまう。

人がプンプンと怒っているようなとき、私はどちらかといえば
怒る気持ちよりも悲しい気持ちのときの方が多い気がする。
もちろん非常識的なことや人に出会ったら『ムッ』するし『どうなんだ!』と思う。

恥ずかしながら一緒に生活している主人と極たまに訪れる些細な出来事でも
『ムッ』とくることよりも『しゅん』としてしまうことの方が
圧倒的に多い。


その話を主人にしたところ
「先に怒りがきて静まった頃に悲しみが来る」
とのこと。
おぉ!これもわかる。
たしかに、たしかに。

どちらにしても悲しみと怒りは同居しているってことなのかな。

でも私は『ムッ』とくることよりも『しゅん』としてしまうことの多い
自分は嫌いじゃないし、「いつまでもこういう気持ちを持っていたいなぁ」
と心のどこかで思っている。
(それが良いことかどうかはわからないけれど。)

自分が母親になってから思うことも考えることも多くなっていて
その中の一つが母の子どもに生まれ育ててもらえて良かったと
いうこと。

母は人の悪口を言わない。
たとえばいつもおしゃべりして人から見たら少しうるさいなぁ、
なんて思われそうな人でも『明るくて元気な人だねぇ』とか
せっかちな人でも『急いでたのかな?忙しくて大変だね』とか。
あげればキリがないのだけれど兎にも角にも人を悪く言うことを
私はほとんど聞いたことが無い。
すごくすごくチラっとだけ聞いたこともあるけれど
それはものすごく納得のいくことがあってのことだった。

そういうのって大事なことだったんだと今になってしみじみと感じる。

最近、何かにつけてあちらこちらで批判を目にすることがある。
テレビのこと、CMのこと、日常のこと、家庭のこと、学校のこと。
「あのCMが嫌でそのCMになるとチャンネルをかえてしまう」
「あれは嫌だ」「これってどうなんですか?」
などなど。
よくよく考えてみてもそんなに公表して怒るほどのことかしら?

それよりも「ここが良かった」とか
「こんなに素敵なところがあったよ」とか
「あれはオススメ」とか
嬉しくなるようなことが聞けるほうがうんと楽しいし嬉しい。

大したことじゃなくても『オッ』とささやかに思える
気持ちはとても大事にしたい。

ちなみに私の最近の『オッ』は蓮根の水気をキッチンペーパーで
ふき取ったらキッチンペーパーに蓮根のハンコができていたこと

人から見たらくだらなくても私にとってはなんか嬉しいことだった。



2010/10/24//Sun * 16:23
●○どうにもこうにも・・・

クローゼットの中がどうにもこうにもとんでも無いことになってきたので
整理すべく始めたのだけれど只今、一時休戦。

二人が起きているときは顔を見ながらせっせと出来るのだけれど
片方がウトウトし始めたらそこでストップ
もう一人が片方にちょっかいを出さないように抱っこであやす。

そのうち二人がぐずぐずし始めたら添い寝、添い乳のおねんねタイム。
3人で並んで、私は真ん中。
二人の間でパタパタと回る。
右にチュッチュさせて次は左にチュッチュ。
まるで風見鶏のような感じ。

二人が一度に寝た今でもあんまり大きな音を立てるわけには
いかず、結局休戦となってしまった。

只でさえ私の苦手な整理整頓。
四苦八苦して使い勝手の良いものにしようと気合を入れて取り組んだのが
失敗だったかな。
今では嵐の去ったあとの様。

今度は主人の居る時に一気やるべきだわ。


大橋トリオの前のCDが聴きたい。。。

A BIRDA BIRD
(2009/05/13)
大橋トリオ

商品詳細を見る

THIS IS MUSICTHIS IS MUSIC
(2008/07/02)
大橋トリオ

商品詳細を見る



2010/10/24//Sun * 02:22
●○今日のこと

今日のこと。(正確には日付が変わる昨日のこと)

双子、4ヶ月を迎えました。
日々すくすく育っていてその成長スピードに本当に驚かされます。
赤ちゃんの時期って長い人生の中でほんの少しと思うとちょっと
寂しいかも。。。

赤ちゃん達のお世話って体力勝負と言われているけれど、ところがところが。
私ってこんなに体力あったの!と驚くほどタフに日々過ごしている。
睡眠時間が短くても、二人のお世話をするのは全然苦じゃなく楽しい
赤ちゃん達からすごくパワーを貰っているんだとつくづく。
我が家は2倍かな(笑)


無印でコロンとしたクジラの頭みたいな靴を買いました。
近所の公園へ行くのに良さそう。
厚手のタイツで履こうかな。

すずめやのどらやきを久々にGET
食後に食べようと思ってたのに昼食が大幅にずれて、そのまま
夕飯も遅くなったので明日に持ち越しになった。
今(AM2:00)ならお腹も空いてるし食べられるけれど時間も時間だから我慢。


夕方から懐かしい曲が頭の中をグルグル。
懐かしいけれどあらためて聴くと歌詞が可愛らしく思ってしまった。
TULIPバージョンも軽やかですきだけれどバラードバージョンの
財津さんのもしっとりでなんだかじ~んといてしまった→☆☆☆


さぁ、そろそろ眠ろう
明日(今日)はやりたいこととやらなくちゃいけないことがモリモリ
なのです。



2010/10/21//Thu * 21:17
●○読んだ本

さぁ、今夜も入院中に読んだ本の更新。

こちらも病室にあった本。
江國さんのエッセイ。
可愛らしさと素直さとヘソ曲がりな部分が見えて面白かった。
私も結婚前は毎週末のように主人とデートしてたなぁ。
これまで主人といくつの週末を重ねてきてこれからいくつの週末を
重ねていくのだろう。…なんて(笑)。

いくつもの週末 (集英社文庫)いくつもの週末 (集英社文庫)
(2001/05/18)
江國 香織

商品詳細を見る



初めて読んだ、いしいしんじさんの本。
なるほど、なるほどこの世界感面白い。
なんでもっと早く読まなかったんだろう、私。
どこか胸の奥がくぅっとくるこの感じ。
読んでる最中からそして読んだあともじんわり、じんわり
響いてくる本でした。

ぶらんこ乗り (新潮文庫)ぶらんこ乗り (新潮文庫)
(2004/07)
いしい しんじ

商品詳細を見る



なんというお洒落なおじさま。
伊丹十三氏の旅行日記、エッセイ。
すごく軽やかでユーモアが溢れていて伊丹さんのスマートさが
そこらかしこに散りばめられていました。
そして絵もとってもお上手。
お洒落な大人の人ってこういう人のことなのか。

ヨーロッパ退屈日記 (新潮文庫)ヨーロッパ退屈日記 (新潮文庫)
(2005/03)
伊丹 十三

商品詳細を見る



居候の知寿と居候先の71歳の吟子さんのおはなし。
どこか晴れ晴れしない知寿と日々イキイキと生活を吟子さん。
すらすらと読めるおはなしではあるんだけれど、私には
どこか物足りなく感じたかな。

ひとり日和 (河出文庫)ひとり日和 (河出文庫)
(2010/03/05)
青山 七恵

商品詳細を見る



2010/10/21//Thu * 20:49
●○あったか~い

授乳期間中とあってカフェイン・牛乳を控えています。
(といっても今年いっぱいは控えたいなぁというくらい)

この時期(ひんやりしてくる頃)にいつも飲んでいるのはミルクたっぷりの
カフェオレやロイヤルミルクティー。
ミルクも好きだし、紅茶も好き。緑茶ももちろん。
(珈琲は香りは好きなのですがちょっと苦手なのでカフェオレにして)

今年はそういうわけにはいかないのでミルクの代用として豆乳を飲んでいます。
朝はそれに3滴くらい主人の珈琲から香りの分だけおすそ分け。

毎日そればかりだと飽きてしまうので今日はポチッとネットでハーブを注文しました。
ハーブなら香りも楽しめそう


DSC00526.jpg
ミルクたっぷりの飲み物も良いけれど緑茶も恋しい。。。


2010/10/21//Thu * 09:57
●○リンゴの救出

冷蔵庫の中に少し弱っていたリンゴが1個。

食べよう、食べようと思いつつ気がついたら元気が無くなっていました。

皮をむいていちょう切りにしてグラニュー糖とレモン汁と炒め煮。
最後にバター少しとシナモンをパラリ。

トーストの上にのっけて即席リンゴジャム(?)。

RIMG1932_convert_20101021095156.jpg
無事に救出
美味しく頂きました



2010/10/20//Wed * 19:57
●○読んだ本

出産にあたり色んなリスクがあったため26週(4月20日)から出産(6月末)まで
ずっと管理入院をしていたので入院中は色んな本を読みました。

少しずつ自分の記録としてUPしていきたいと思います。

ではでは…

最初読み方に慣れてなかったのだけれど気がつくとぐいぐい
読み進んであっという間に読み終わってました。
改めて読ませる力ってスゴイと思った本。

1Q84 1-3巻セット1Q84 1-3巻セット
(2010/05/29)
村上 春樹

商品詳細を見る



古い本なんだけれど妊娠中にはすごく良い本だと思う。
もちろん新しい家族を迎えるお父さん、お爺ちゃん、お婆ちゃんに
なる人にもオススメ。
クスリと笑えてふむふむとうなずいてしまう本。

私は赤ちゃん (岩波新書)私は赤ちゃん (岩波新書)
(1960/03)
松田 道雄

商品詳細を見る



大好きな『アルネ』が去年終了してしまいました。
その『アルネ』の裏側の本。
モノやヒトのつながりを大切にする人は温かくとても魅力的
大橋さんの本は読み終わったあと好きだなぁといつも思う。

アルネつくり方 アルネのつくり方


長期(私にとって)の入院のため大部屋だったので部屋には
色んな本がありました。
これもそのうちの一つ。
主人公の日々の空虚さと不器用さが少し切なかった。
自由なはずの日々がいつの間にか『自分の塔』に閉じこもっていた
彼女はまさしくラプンツェルでした。

眠れるラプンツェル (幻冬舎文庫)眠れるラプンツェル (幻冬舎文庫)
(1998/04)
山本 文緒

商品詳細を見る





2010/10/19//Tue * 20:53
●○ようやく・・・

ようやく秋らしいひんやりした空気です。
洗濯物を干すときにベランダに出ると『秋がですよ~』とマンション下の金木犀が
ずいぶん前から季節の移り変わりを教えてくれてました。

この秋はなかなか『読書の秋』も難しそうなので『食欲の秋』になりそうな気配です。
1年通して食欲ありますが…

昨日はご近所のスーパーの入り口にある焼き芋(\100)を買っておやつにいただきました。

授乳期間中の私にとってついついお腹が空いて食べ過ぎてしまう私にはお菓子よりも
ずいぶんと健康的でお腹も一杯になる嬉しいおやつです。

最近の晩ご飯でやっぱり美味しいなぁと思ったのは以前も作った蓮根の味噌つくね焼き。
watoさんのレシピ本より。)
この本の大きさが狭いキッチンでは扱いやすくてすごくありがたい
RIMG1858_convert_20101019210817.jpg
簡単で美味しくって何度リピートしたことか。。。
一緒に作ったのは野菜のオーブン焼き

食欲の秋だけれど健康的に美味しいものを食べたいものです。

春夏秋冬ごはん帖春夏秋冬ごはん帖
(2010/01/20)
wato

商品詳細を見る





2010/10/14//Thu * 20:38
●○BGM

静かだと少しの物音でもビクッと起きてしまいそうな双子。

テレビをつけてしまうと二人は『なんだろう?』と
チラチラする画面についつい向いてしまうし、私もダラダラみてしまうので
出来るだけ朝からBGM代わりに色んな音楽を静かにかけています。

夏はBossaNovaをかけていたのだけれど最近はまたまたハナレグミの『hana-uta』。
静かなのに軽快で優しい歌声がすごく心地が良いです

双子の一人は『どれみれげえ』に合わせて遊んであげるととっても楽しそう


hana-utahana-uta
(2005/09/14)
ハナレグミ

商品詳細を見る





2010/10/13//Wed * 16:49
●○自分の時間

かなり久々のblog更新です。

双子が我が家にやってきてからPCに向かう時間もうんと減りました。
本を読む時間も映画(DVD)を観る時間も寝る時間も家事にかける時間も。。。


こうやって書き出すとキリが無いのですが決して不満を言ってる
わけではありません。

その分とっても素敵な時間を双子たちにプレゼントしてもらってます。


少しずつ色んなペースが出来てきていて育児ってこんなに面白くて楽しいとは。

二人が眠ってしまうとちょっと寂しくもありますがそのときは色んなことを
片付けたり用意したり。。。


『一人の時間』をたっぷりと持つことは難しくなったけれど
今は双子とべったり一緒に過ごせるというのは何事にも変えがたい
大切な『自分の時間』。

『自分の時間』を過ごせている自分の心の持ち様はゆったりした気分で
すごく充実してるような気がしています。


RIMG1749_convert_20101013195246.jpg
ベビーベッドの上にあるメリーを見てキャッキャと楽しんでいる二人




[TOP]
copyright (C) 2006 お散歩小道 all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。