FC2ブログ

●○ プロフィール

chii

Author:chii
趣味 散歩、映画、お買い物、手芸、絵本。
性格 常にのんびり、時たま頑固。
好きなもの 可愛いもの。美味しいもの。気持ちがあたたかくなるもの。和むもの。
 

趣味は散歩。てくてくと歩いてお買い物したり、カフェでお茶したり、公園へ寄り道したり。
日々の出来事、育児の事、こどもとのことの出来事。

●○ FC2カウンター
ようこそ♪
●○ ポチッとお願い♪

FC2Blog Ranking

●○ ○●○
●○ ●○●
●○ 最近の記事
●○ リンク
こちらも覗いてみてください♪
●○ カテゴリー
●○ ブログ内検索
●○ 最近のコメント
●○ 月別アーカイブ
●○ 全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

amazon

--/--/--//-- * --:--
●○スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2013/04/10//Wed * 17:09
●○家族旅行 in 三重 ③

家族旅行 in 三重 つづき。

おかげ横丁で少しお買いものをして再び移動。
お宿へ。(とってもリーズナブルなところにお世話になりました。)
なんせ急遽の予定変更でバタバタ。
食事も簡単に済ませられるし、眠る場所さえあれば…と思っていたので
素泊まり出来るところ…と思っていたら無料の貸切風呂もあり
ホテルの方皆さんがとても親切でした。

そして翌日は土曜日。
そう、あの大荒れの日です。

前日は私が行ってみたかった伊勢神宮へ娘たちも楽しみ、頑張って
付き合ってくれたのでこの日は娘たちのために水族館へ。

午後から暴風雨が予想されたので午前のうちに移動して楽しむことにしました。

ところが、バス停へついてみると直行のバスの時間まで1時間近くあるとのこと。
娘たちはお絵かきしたり、少し外を散歩したりして待ちました。
途中で娘たちが代わる代わるカメラで写真を撮ってくれました。
P4066413.jpg P4066415.jpg
娘たちそれぞれが向けるレンズに入るために必死です(笑)

そうこうしているとバスも来て出発!
この日向かったのは鳥羽水族館

1歳過ぎてすぐの頃にも行きましたがその頃は何が何だか…という感じでしたが
今回はどうやら大きな魚や水槽に嬉しそう。
P4066417.jpg
身を乗り出してみていました。
そしてすぐにショーが始まるということで移動。
P4066422.jpg
娘たちの視線の先にいるのは…
P4066423.jpg
アシカ君!
見事なパフォーマンスで皆さんから大歓声を浴びていました。

この水族館で私が一番素敵!と思ったのがこちら。

P4066448.jpg
P4066454.jpg
水の中をひらりはらりと舞う姿がとても綺麗でした。
クラゲってこんなに綺麗だったんですね。
またクラゲ観たいな。

その後はご飯を食べたり、
P4066460.jpg
娘たちはガラス張りの床にビビったり(笑)
P4066470.jpg
再び大きな魚に魅入ったりして思う存分楽しみました。

そして13時には水族館を後にしてホテルに移動!
娘たちは疲れたのかタクシーの中ですでにウトウト。
合流する義父母を待つためロビーで待っているときにはグッスリ。
P4066501.jpg
娘たちの穏やかな眠りとは打って変わって外は雨風がどんどんひどくなっていました。
うん、お天気が荒れる前にホテルに到着しといて正解!
後から聞いたところもう少し水族館を出るのが遅ければタクシーが
つかまりにくかったみたいです。

その後義父母が到着前にお部屋の用意が整ったとのことで
娘たちも眠っていたため先にお部屋で休みました。

この日お世話になったのはコチラ。和洋室で娘たちとの添い寝も安心でした。

少し眠った娘たちは元気に復活!
義父母にも合流して更に嬉しくなってパワーアップ!

夜には雨も風も少しおさまったので露天風呂にも行ってきました。

大荒れのお天気、さて最終日はどうなるか…。

つづく。

お教室『nicotete』はこちらから⇒☆☆☆☆☆
5月に親子手相&ふれあいワークショップイベント開催します!
詳細はこちらtetemite☆special

スポンサーサイト



Comments on this preview ○●    









ブログ管理人にのみ表示を許可する

[TOP]
copyright (C) 2006 お散歩小道 all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。